yoshiのなんでも日記

日常の思い付いた事、出来事を日記的、つぶやき的に書いてきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月刊アーマーモデリング

今日は月刊アーマーモデリング12月号を買ってきた。(まだ先月号もほとんど読んでないけど。。。w)


Armour Modelling (アーマーモデリング) 2011年 12月号 [雑誌]Armour Modelling (アーマーモデリング) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/11/11)
不明

商品詳細を見る



この雑誌は、AFV(戦車、装甲車などの戦闘用車両)模型の専門誌で、数ヶ月前から購読するようになったが、本屋で見かけて立ち読みする程度だった当初は、「1380円って高っ!なんかむちゃくちゃ敷居が高そうな雑誌だなー。。。」ぐらいに思ってた程度で、ほとんど眼中になかった。

でも、実際手を動かすようになって、「塗装やモデリングの勉強がしたいなー。」と、なんとなく買ってみた一冊にハマった。。。

「ん〜むむむっ!奥が深いっ!」

モデラーの人がよくブログ等で、「AFVをやっている人から言わせると自分なんか。。。」的な発言をしているのを見かけるが、
こんな模型うまい人がそういうからには、生粋のAFVモデラーってよっぽどこだわり強くて、うるさガタの面々なんだろーなー!なんてかねてから思っていたが、この雑誌を読むとやっぱりそういう人達だった。。。w

とにかくすごいこだわりである。模型の隅々まで重箱の隅をつつくようなディテールへのこだわり。塗装。などなど。。。
造形工作そのものについてはもちろんのこと、そしてそれらがすべて戦争当時の資料検証に基づき、いかにその史実を忠実に模型へと反映しているかで、その作品の善し悪しが決まる!というのである。。。

これは、もはや『道』ですわ。。。『模型道』ですわ。。。
でもこういう熱いのはきらいではない。

この熱さ、情熱、作っている人達はほとんどおぢさん達ばかりだけど、ある種の「爽やかさ」を感じさせるものがある。
そういふおぢさんに私もなりたひ。。。(by 賢治)

あと、この本を購読しだして改めて気がついたのは、自分が「実は戦車がすごく好き!」だという事実だ。
幼少の頃、年の離れたいとこの兄ちゃんの影響で、タミヤ製戦車のプラモを作り始めた。
その期間は決して長くはなかったけれど、この年になって再び戦車にときめきだすということは、やはり「三つ子の魂・・・」の格言のごとく、幼いころ最初に刷り込まれたイメージ、影響というものは大きいのかなぁなんてふと思ってしまった。

大好きだったいとこの兄ちゃん18で天国いっちゃったんだけどね。。。

(今日はちょっぴりおセンチバージョン)















スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 21:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワンピースフィギュア | ホーム | TF バンブルビー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yossi626.blog.fc2.com/tb.php/5-24f285b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。