yoshiのなんでも日記

日常の思い付いた事、出来事を日記的、つぶやき的に書いてきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白ひげ海賊団と海軍3大将

日記的にこまめに書こうとこのブログを立ち上げたけど、さっそくの放置プレイ。。。
やっぱりネタもないし、ツイッターでつぶやけるし。。。などと自分にいいわけばかり。。。W


海軍3大将のうち残りのひとり、赤犬ことサカヅキのフィギュア(スーパーエフェクトシリーズ)をヤフオクで落札。
黄猿とともに入札して逃したヤツ以来、出品されてるのは押し並べて高額で様子見だったが、今回やっと安価の
もの発見して無事落札。「超造形シリーズ」に安いヤツがあったが、マグマの表現がしょぼかったので今回まで
じっとがまんの子だったわけである。

120120_211651.jpg
んー、りりしぃ~!Wモデルの文太兄貴はトラック野郎からのファンなので喜びもひとしお?W
しかし、このマグマの表現いいなー。
こういうクリアエフェクトパーツいつか自作してみたい。。。


120120_211628.jpg
三大将勢揃い。シリーズの違う青キジだけやけい色白。色塗ろっかな。。。
でも氷使いだし、血色悪いってことでそのままでもいいか。。。w


120120_211602.jpg
あと、しろひげの立ちポーズ版も欲しくて結局購入。。。w
なぎなたデカくてよい!筋肉ムキムキでよい!w


120120_211548.jpg
しろひげ海賊団集合。
スケール感に違和感あるけど、やっぱり同じシリーズでそろえると締まって見える!
他のマイナー隊長も是非出してほしいとこだけど、まず出ないだろーなー。。。w
スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 12:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

二番隊隊長

先日購入した白ひげ海賊団の隊長達と、もともとあったエースのスケール差があまりにも酷かったので
同じ「超造形魂シリーズ」のエースをオクでゲッツ。




んー全体のバランスがよい。





ちょっと根性が曲がった感じが現れた顔のペイントがまたグッド!w





赤と青の炎のコントラストがいい感じ。



111217_041644.jpg
全員集合。

で、ジョズと白ひげのスケールが設定と違う件。
ちょっと調べてみると、POPシリーズではでかすぎるが、フィギュアーツZEROシリーズの白ひげとジョズなら
20cm強の大きさなので、エース達の約2倍となり、丁度いい大きさであることが判明。。。

さっそくオクで調べてみたが、白ひげの値段がプレ値がついてちょっと。。。
まぁ、そこまでしてスケールにこだわるのもどうかと思うので、おいおい考えるとするか。。。

  1. 2011/12/17(土) 20:04:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ワンピースフィギュア

オクでゲットしたワンピースフィギュア達が到着!

まずは、海軍3大将の一人”黄猿”ことボルサリーノ。
以前ゲットしたもう一人の大将青キジがひとりぼっちだったので
仲間を追加してあげることに。

見かけ通り、田中邦衛がモデルのキャラだが、作品中でもそのとぼけたキャラが
いい味だしてる!
ちなみに足から出てるのは光線を自由に扱う設定のキャラなので、光を表現したクリアパーツ。




このサイズながら、塗装が細かい。
作品の画より少し面長な感じもうけるが、なかなかにいい表情している。




今回の黄猿はUFOキャッチャー用 エフェクト 超能力者シリーズの一つだが、以前ゲットした食玩(アタックモーション
シリーズ)の青キジと丁度スケールが一致し、並べても違和感なし。

1323435405343.jpg


次に届いたのが、白ひげ海賊団の隊長達。

左から1番隊隊長マルコ、3番隊隊長ジョズ、5番隊隊長ビスタ。


111209_100338.jpg

中でも、今回一番ほしかったのがこのダイヤモンドジョズ!
体をダイヤモンド化させて相手にショルダータックルかます!というその武骨さがお気に入り!w
ダイヤモンド化した左手のクリアパーツがイカスッ!

ただ残念なのは、作品の画では、マルコ(設定190cmくらい)に対して4m(でかすぎw)くらいあるはずなのに、
このシリーズでは同じくらいのスケールで作られていること。
パッケージの問題とか、値段設定とかいろいろ大人の理由があるんでしょうが、もうちょっとその辺こだわって
ほしいなぁ、メーカーさん!!





最後に白ひげ(アタックモーションシリーズ)、2番隊隊長エース(よくわからんシリーズ)も加わって撮影。

明らかにエースでかすぎ!w

白ひげも小さいなー。。。


111209_100524.jpg


こうやってならべるとやっぱりサイズが気になる。。。
いっそ自分で作品再現サイズで作っちまおうか?なんて気がムクムクしてくるのは
悪いくせだなぁ。。。。ww
  1. 2011/12/09(金) 21:32:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊アーマーモデリング

今日は月刊アーマーモデリング12月号を買ってきた。(まだ先月号もほとんど読んでないけど。。。w)


Armour Modelling (アーマーモデリング) 2011年 12月号 [雑誌]Armour Modelling (アーマーモデリング) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/11/11)
不明

商品詳細を見る



この雑誌は、AFV(戦車、装甲車などの戦闘用車両)模型の専門誌で、数ヶ月前から購読するようになったが、本屋で見かけて立ち読みする程度だった当初は、「1380円って高っ!なんかむちゃくちゃ敷居が高そうな雑誌だなー。。。」ぐらいに思ってた程度で、ほとんど眼中になかった。

でも、実際手を動かすようになって、「塗装やモデリングの勉強がしたいなー。」と、なんとなく買ってみた一冊にハマった。。。

「ん〜むむむっ!奥が深いっ!」

モデラーの人がよくブログ等で、「AFVをやっている人から言わせると自分なんか。。。」的な発言をしているのを見かけるが、
こんな模型うまい人がそういうからには、生粋のAFVモデラーってよっぽどこだわり強くて、うるさガタの面々なんだろーなー!なんてかねてから思っていたが、この雑誌を読むとやっぱりそういう人達だった。。。w

とにかくすごいこだわりである。模型の隅々まで重箱の隅をつつくようなディテールへのこだわり。塗装。などなど。。。
造形工作そのものについてはもちろんのこと、そしてそれらがすべて戦争当時の資料検証に基づき、いかにその史実を忠実に模型へと反映しているかで、その作品の善し悪しが決まる!というのである。。。

これは、もはや『道』ですわ。。。『模型道』ですわ。。。
でもこういう熱いのはきらいではない。

この熱さ、情熱、作っている人達はほとんどおぢさん達ばかりだけど、ある種の「爽やかさ」を感じさせるものがある。
そういふおぢさんに私もなりたひ。。。(by 賢治)

あと、この本を購読しだして改めて気がついたのは、自分が「実は戦車がすごく好き!」だという事実だ。
幼少の頃、年の離れたいとこの兄ちゃんの影響で、タミヤ製戦車のプラモを作り始めた。
その期間は決して長くはなかったけれど、この年になって再び戦車にときめきだすということは、やはり「三つ子の魂・・・」の格言のごとく、幼いころ最初に刷り込まれたイメージ、影響というものは大きいのかなぁなんてふと思ってしまった。

大好きだったいとこの兄ちゃん18で天国いっちゃったんだけどね。。。

(今日はちょっぴりおセンチバージョン)















  1. 2011/11/18(金) 21:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TF バンブルビー

日記みたいにしょっちゅう更新しようと思ったけど、結構ネタがないもんすね。。。(^^;

今日は、トランスフォーマー。

今家にいるバンブルビーMA-10(映画のTF1公開時に発売されたやつ)。
一旦あんまり構わなくなって、すっかり一歳の息子のおもちゃになってぐにゃぐにゃにされて
いたかわいそうなバンブルビー。

でも最近あわれになって、少し関節を強化してあげて、しばし眺めて、変形させようと思ったらすっかり
変形の仕方を忘れていたことに気づきw、説明書をごそごそ取り出し、変形させてまたしばし眺めていると、
つくづくこのフィギュアの完成度の高さに感動。。。いままで手荒にあつかってごめんなさい!という気持ち
が湧いてきたのである。。。。

完全変形して、ビークルモードとロボットモードそれぞれのフォルムのかっこよさ、まとまりはすばらしく、
「ここまで開発するの大変だっただろうなー、このレベルで3000円弱で作るのってすごいぜ!」
と改めて実感。すごいっ!パチパチ!。。。← なんか実感こもってないw
(でも今結構プレミア価格ついちゃってるのね。。。)

ビークルモードはほんとかっちょえぇ!

MA1002.jpg



で、ロボットモードの方だけど、完全変形でここまでまとめられるのはほんとすごい!と思うんだけど。。。
もうちょっと、全体のバランスがスリムにならんかなぁ。。。と。
なんて思いだすと、ちょっと頭が小さすぎるんじゃ?とか、いろんなところが気になり始まり出す。。。ww

しかも、ちょっと前に発売されたプラモのデュアルモデルなんかと比べ出すと、こっちは変形しないことは
重々承知ながらも、もうちっとなんとかならんかなーと思ってしまうのである。。。(やっかいなやっちゃ)


で、改めてふたつを比べてみると。。。


B000PY31D.jpg

062_010-thumbnail2.jpg


んー、だいぶ違うなぁー・・・

腹とか、顔とか、足のへんとか弄ってみたいなー。でも胸とか弄ると取り返しつかなくなりそうだしなー。。。w
とか思いつつ、いつかは弄ってみよう!いつかはわからないけど、多分。。。予定は未定なのだ!(なにいばってんだw)
  1. 2011/11/08(火) 20:35:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。